2017シーズン

写真はクリックすると拡大します。

2017シーズン

石打丸山(2017/3/18〜20)


いつも通りに
東京駅出発です

やっぱグリーン♪
差額¥1,000ですね

トク35だからこそ
この値段です★

初日はケルンで
石焼ビビンパ

ハツカ石スーパー脇
コブがいい感じ

大丸整地のコブも
楽しかったです

うちにもこの長さの
台が欲しいな〜

今季は雪量十分!
良かったです

居酒屋けんちゃんの
日替わりランチ

最終日は大丸コブ!
いい練習でした
天気:曇|晴(18日)
    雨|曇(19日)
    晴(20日)
    19日の雨は一時本降りで、カッパを持参しなかったことに後悔。
    天気予報が前日に急に変わりました(笑)
気温:3〜7℃(中央第三山頂の表示)
    春スキーらしい気温でしたね。
    19日は日差しが無かったので、Tシャツ+スキー用インナー+ウェアで
    少し寒さを感じました。
積雪:230cm(18〜20日)
    3月でこの量は久々かもしれませんね。
    コブを掘っても全く心配無しでした。
雪質:ザラメ(18〜20日)
    コブを練習するには、最高の雪質でした♪
    20日は晴れて、大丸山より下はザブザブ感満点でした。
    山頂はザラメながらも締まりがありました。
アクセス:行きは東京6:24発Maxたにがわ71号、
    帰りは湯沢18:00発のMaxたにがわ66号。
    指定席はどちらも満席になってましたね。


混雑:書き入れ時の3月連休だというのに、リフト待ちは
    山頂Lで2日目の午後に発生した程度。
    「こんなに空いてていいの?」と心配になったくらい。
    やっぱ若い人にはスキーは面倒なのかなぁ?
コブ:この3日間でコブが掘られていたのは、
   @大丸山(不整地、整地の南側)、
   Aハツカ石スーパー(リフト北側)、
   B銀座の観光第2リフト寄り
   C観光ダイナミック
   ですね。
ランチ:ケルンの石焼ビビンパは¥1,300と高かったですが、
     美味しかったです♪
     居酒屋けんちゃんの写真のランチは¥750、
     豚キムチのあんかけみたいな丼でした。まあまあ。
練習:整地練習は、講習の復習を中心にやって、
    今回はコブを重視しました。苦手なライン取りを
    ハツカ石スーパーの中斜面コブで試して、徐々に斜度を
    上げて行きました。これはいい練習になったかな。
    やはり慣れてないことをどんどんやって、
    滑りの幅を広げないと、発展は望めない、ってことですよね。

次は5/3〜7のかぐらです。とことんコブします!

石打丸山(2017/1/7〜9)


上越線が新型に
置き換えられました

初日は天気OKで
且つ空いてました

山頂には柔らかい
コブもありました

初日はバレーナで
シーフードドリア

16:50、大丸にも
ナイター照明

昼間よりも
雪面が見やすい♪

2日目の朝は
穏やかでしたが・・・

スクール前に
受講生集結

大丸整地に規制
滑りにくかったです

2日目はケールで
ペペロンチーノ

中央第一は雪が
かなり少なく

ナイターは綺麗だけど
観光も少雪です

シメはセゾンの
ナポリタン♪

マットが滑れないのは
残念すぎる・・・

3日目は湿雪
難しかったです

天気:曇/晴(7日)
    曇(8日)
    曇/雨(9日)
    7日は文句なしの天気でしたが、8日は午後から強風でリフトがどんどん停止。
    ガーラは14:30でクローズ、16時過ぎには中央と観光の第一以外は全て停止。
    9日は午後から本降りの雨でした。やはり石打には1月でもカッパ必携!
気温:−3℃(7日午前中央第3山頂)
    4℃(8日9:00の中央第3山頂)
    1℃(9日10:00湯沢観測所)。
    7日は石打にしてはけっこう冷えましたが、天気が良かったので
    さほどつらくはなかったです。むしろ8日午後のほうが
    気温が高くても風の強さで寒さを感じました。
積雪:90cm(7〜8日)
    80cm(9日)
    8日に吹いた南風の影響で融雪が進んじゃいましたね。
    9日は観光も中央も第一の脇は滑走クローズでした。
雪質:圧雪(7〜8日)
    湿雪(9日)
    7日〜8日午前は特に良かったです。
    9日の雪はザラメまではいきませんでしたが、引っ掛かる雪で
    加圧すると板が埋まる感じのある雪でした。
アクセス:行きは東京6:24発Maxたにがわ71号、一通り席は埋まったようです。
    帰りは湯沢18:12発のとき338号。指定席は完売でしたが、
    昨年までの混雑ではなかった印象ですね。
    やはり北陸新幹線開通の影響はありそうです。

混雑:昔は1月の3連休と言うと相当混んだ記憶がありますが、
    7日はリフト待ち無し。ゲレンデも普段の休日と比べて
    かなり空いてました。
    8日は5〜7分くらいのリフト待ちあり。ゲレンデも
    けっこうな混雑感でしたね。
    9日は雨の影響もあり、リフト待ちゼロでした。
ゲレンデ:昨シーズンに続き、雪が少ないです。
     山頂は問題無しでしたが、9日は大丸のコブでも下が出て
     観光第二の乗り場近辺は、夏道の段差が埋まってません。
ランチ:初日はバレーナのドリア。税込¥1,598は、
     結構なお値段だけど、美味しかったですよ♪
     2日目はケールのペペロンチーノ¥1,000、
     3日目はセゾンでナポリタン(¥780だっけ?)でした。
     どこも美味しいですが、大盛は止めときました。
練習:初日はフリーでビデオ撮り。
    2日目3日目はワンデーに入りました。
    今回もいい練習ができたな〜と思ってます。

    何と次は3月の連休までお休みですzzz・・・

かぐら(2016/12/3〜4)


かぐらへ行く時は
定番のとき301号

同じ指定席でも
価格差があります

湯沢駅西口
雪が無いですね〜

土曜日朝の
リフト券待ちの列

この時点では、
ピスラボ出てません

メインのバーンは
午前はかなり固め

ジャイアントは少雪
でも一応滑れました

大回りは危険一杯
のパノラマ

午後はコブが
たくさん出来ました

ゴンドラコースは
至るところに罠が

常宿から見る石打
まだ雪が無いですね

湯沢駅前のセブンで
飲料を調達

日曜は完全にピスラボ
歩いてゴンドラへ

岩原の雪も
消えてますね

レストランかぐらの
ハッシュドビーフ

危険回避の為
ゴンドラで下山

湯沢駅構内に
ラーメン屋ありました

湯沢始発で
帰ります

この食生活、
何とかしないと(笑)

天気:快晴/曇(3〜4日)
    この時期には珍しく、好天に恵まれました。
気温:0℃(3日朝のかぐら発表)
    4℃(4日同じく)
    日中は冬用のウェアでは暑かったですね。
    特に日曜日は、ミドラーでも大丈夫でした。
積雪:60cm(3〜4日)
    とは言っても、かぐらメインでも石ころ転がってたりしたので、
    全然油断出来ない雪量でした。
雪質:ハードパック/湿雪(3日)
    湿雪(4日)
    土曜の朝はカチカチで氷がコロコロして、
    膝に悪いコンディション。午後に緩んできてちょうどいい感じ。
    ザラメまではもちろんいきませんでしたが、緩んだ雪でした。
アクセス:行きはとき301、乗車率4割くらい。
     帰りは湯沢始発のたにがわ412、乗車率1割以下ですね。
     シーズン前の新幹線は、空いてて静かで快適です♪
     早得35の設定がこの列車しかなかったので。


混雑:土曜日は、8:07のみつまたのチケット売り場で10分強&
    ロープウェーで20分待ちくらいでしょうか。
    かぐらゴンドラ降り場に9:15に着きました。
    バス便で無くなったので、前よりアクセスは良くなりました。
    日曜日は出遅れて、ロープウェー待ちの列が
    駐車場真ん中の小屋の先まで続きましたが。
    8:25並び始めで9:45にかぐら着。
    かぐら1高は最大15分待ちくらいかな。
ゲレンデ:ジャイアント、パノラマ、テクニカル上部もオープン。
     メインは混雑感ありましたね。大回りは要注意でした。
リフト券:早割の1日券2枚¥6,500です。
     講習受講組はみんな持ってましたね(笑)。
ランチ:両日ともレストランかぐら。
     しかし、ランチに¥2000超えのメニューとは・・・(汗)
練習:師匠のシーズンインキャンプに参加です。
    今回も収穫が大きかった講習で満足♪
    レポはこちら

次は来月3連休の石打ですね。

TOPに戻る